30歳から始めるドモホルンリンクルを21歳から始めたら11才の肌になるのか?

ドモホルンリンクルという化粧品をご存知だろうか?


女性はもちろん、男性でも知ってる人は多いのではないだろうか。朝10:00位に起きてTBSをつけていると必ずCMが流れてくるアレだ。

ドモホルンリンクルは、再春館製薬所という熊本に本社を置く会社が作っている基礎化粧品である。

なぜ突然ドモホルンリンクルについて語り出したかというと最近肌がヤバイのである。

ニキビ等のあるある肌荒れならば、別にそこまで慌てたりしない。大人しく薬を塗って早く寝るだけである。

そうではないたるんできた気がするのだ

21歳で!!!学生なのに!!!女子大生なのに!!!肌が!!!たんるで!!!ダルダルパーティー!!!

優しい友人は
「えー?そんな事ないよ?大丈夫だよー?」
と言ってくれるのだが、スッピンという名の真実は非常に残酷である。特に日の下で見る肌は目も当てられない。もう鼻の辺りなんて戦後の東京、焼け野原の様な有様である。

そうなってしまった原因はあり過ぎて困る。

昔クソほど日焼けをした後皮がめくれて顔がジャムおじさんみたいになった事がある……
現在は1日3時間以上スマホを見ているし、甘いものは日々食べ過ぎている……睡眠リズムは3:00就寝の11:00起床、運動不足も甚だしく最寄り駅の階段を登るのも億劫でエレベーターを使っている有様である……

上記の状況を改善するのが最善な気がしなくもないが、そうした生活習慣は徐々に治していくとして、とりあえず化粧品を変えてみようと思い立ったのがつい2週間程前の事である。

しかし本当に肌が衰えて来たのは私だけなのだろうか?疑問に思った私は友人達にそれとなく聞いてみた。すると

「化粧が濃くなった 21/女性/美少女」
「ファンデを厚くせざるおえない状態 21/女性/美少女」
「輪郭が変わった気がする 23/女性/美女」
「写真を撮った時、これまでには無かった影が映るようになった 22/女性/美女」

みんな同じような悩みを抱えていた(みんな美肌でそんな風には見えなかったが)。
私の様な顔面偏差値の低い人間も、振り返る様な美少女・美女の友人達も、同じ様な悩みにぶつかり困っていただなんて、人間人類皆兄弟とは言ったものである。

しかし友人達には美しさや可愛さというアドバンテージがあるが、そうでない私はおちおちしていられない。即行動しなければボコボコダルダルのブスという濁音たっぷりの取り返しのつかない事になってしまう。

兎にも角にも私の肌は岐路に立たされているだ。


そこで何が肌に効くのかとアレコレ考えた末に思いついたのが冒頭のドモホルンリンクルなのである。

なぜドモホルンリンクルなのかというと、むかしドモホルンリンクルのCMの使用者の声か何かでこんな事を聞いたことを思い出したのだ。

『ドモホルンリンクルを使う様になってから、年齢が10歳若く見られるようになりました。』

10歳。

10歳!!!!!

今10歳若返ったらワシなんて11才やんけ!!!
11才と言えば小学校5年生。肌質なんて、なんもしなくてもぷりぷりのつるつるのすべすべのふわふわですやん!!!そんな肌になれたらファンデーションなんか即ゴミ箱に捨てるわ!!!だっていらねーーーもん!!!

11才の肌になれたらそれだけで人生ハッピーの極みである。だってどんな個性的なパーツが顔に散りばめられていたとしても、肌が綺麗ならば結構マシに見えるじゃん……

しかし、ドモホルンリンクルのCMはこんな事も言っている。

『30歳からはじめるドモホルンリンクル』

なんとまさかのR-30である。なんと2025年までおあずけ…いや未来の話過ぎて鬼が笑い死にするわ…

しかし、冷静に考えて30歳からでは間に合わないのではないだろうか?
30歳からはじめて20歳の肌になったって、ねぇ?だって20歳の肌って意外と荒れてるからね!だめだ待ってられぬ!!!

と思いその勢いのままドモホルンリンクルのサイトへ飛ぶとこんな文字が飛び込んできた。

『お肌に悩みを抱える全てのお客さまに…』

なるほど、30代からはじめるのが一般的だけど、別に悩んでるなら何歳からでもいいらしい。肌の衰えが気になり過ぎて毎日8時間しか眠れない私はこの条件に当てはまる。
しかし、次にこんな文が続いていた。

『申し訳ありませんが、初めてのお客様にはお売り出来ません。』

一見様お断りだなんてお前は老舗割烹料理屋か!!!とキレかけたが、よくよく見るとそういう事ではないらしい。
ざっくり言うと3日分の無料お試しセットを送るから、それを使って良さを感じられた人だけに買ってほしい、という事らしい。

3日分の無料お試しセット!?!?

なんて太っ腹なのだろう再春館製薬は!熊本は今も震災の影響で大変だろうに...…無料だなんて...…イケズと勘違いし大変申し訳ない…...

先日ついにクレジットカードが止まり、ブラックリストに名を連ねてしまった私もこれなら安心である。

そういう訳で21歳の私がドモホルンリンクルを使うと11歳肌になれるのか、という検証をしてみた。



【対象者の設定】
今回の対象者は肌がたるんできた私である。個人的に目元と口元、頬と鼻(というか顔全域)がヤバイと感じている。



【検証方法】
とりあえず、ドモホルンリンクルの無料お試しセットを使い切ってみるという方法をとりたいと思う。
もちろん、お試しセットだけで10歳若返るとは思っていない。そこまで頭がお花畑なワケではないので安心してほしい。

無料お試しセットで少しでも若返りを感じられたら良しとすることにする。甘めの判定かもしれないが、3日分なのだから致し方ない。

「それじゃあ検証タイトルがおかしいじゃねえか!!!」
と言われてしまうかもしれないが、お試しセットを使って若返えったらその後購入し、11才への若返り検証を続けたいと思うので許してほしい。



【検証結果の予想】
ドモホルンリンクルは、高い。保湿液60日分で5400円である。
コレだけなら、まぁそこまでバカ高くないように思えるかもしれないがドモホルンリンクルはセット商品である

一つだけ使うのは推奨されておらず、セットで使うのがデフォである。

ドモホルンリンクルのラインラップは以下の通りである。

化粧落としジェル 5400円
洗顔石鹸 5400円
泡の集中パック 12960円
保湿液 5400円
美肌活エキス 10800円
クリーム20 14040円
保護乳液 5400円


多くね?????

過程、多くね??????何回顔に塗りたくるん???????

そして高くね?????

フルでトータル59400円である。これらは全て2ヶ月分なので1ヶ月だと29700。うっは〜高い、とにかく高い。

でも払えない額では無いのがズルい。社会人なら払えちゃうじゃないか。

しかし毎月3万をぶん取るのだから成分もそれなりにこだわっているだろう。
(実際、漢方とか和漢とか、なんか色々いい成分が入っている)

うん。効くだろ、多分。



【検証活動】
かくして私はドモホルンリンクルを3日間使ってみた。

健気なブスの朝は早い。
ペタペタペタペタと朝からドモホルンリンクルを塗り込む私を母は不憫そうに見つめていたが、こちとら若返りがかかっているのだからそんなものは気にしていられない。

夜は朝よりも過程が増える。 「これもはや油絵じゃね?」と思いながらもペタペタペタペタとダルダル予備軍の顔に塗り込んでいく。そんな私に父が「なんかお前いまハワイの民芸品みたいだぞ!」という、私にもハワイにも失礼な父の言葉にも負けずにドモホルンリンクルを信じてペタペタし続けた。

しかし、結果はクソつまんないものになった。



【5.検証結果】
三日後、鏡の前には何ら変わり映えのない私が写っていた。

「わぁ!まんま私やんけ!」というのが正直な感想だ。

とりあえず序盤に捨てたファンデーションを拾っておこう。

アレだけ家族の眼差しにも負けずペタペタを続けたにも関わらず全く変化が無いのはどうしてかと悩んだ末、お客様センターにも電話をしてみた(これはクレームではなく、何か疑問点や不安点があった際に電話出来るサービスを利用したという事だ)。

この電話でのやり取りははしょるが、お客様センターの人は神対応であった事だけは書いておく。

お客様センターの人の話をまとめると
「あんたの肌は言うて若いから、あんま効果実感出来なかったんだわ。シワが出来てから出直してくれ、因みにたるみが気になるなら表情筋鍛える方が早いぞ」
との事だった(繰り返すが、お客様センターの人は神対応で、本当はこんな言葉遣いでは無い)。


【6.考察】
やはり『30歳からはじめるドモホルンリンクル』という文言は正しかった。

昔から母に「もうちょっと人のアドバイスを聞きなさい」と言われてきたが、その言葉がこれ程沁みた事はない。

やはりドモホルンリンクルは基本的に30歳くらいから使いはじめるべきなのである。
ただし、例外的に『超乾燥肌で若いのにシワが目立つ』とか『それでもはやいうちから良い化粧品を使いたい』という人は使っても良いと思う。



【7.まとめ】
今回、ドモホルンリンクルを作る再春館製薬には3日間とはいえとってもお世話になったので、アラサーになったらまたお世話になりたいと思う。

今の私がすべきなのは高い化粧品をペタペタする事ではなく、ベロ回し体操なのだ。

万が一、公共の場にも関わらずクセで無意識にマヌケ面でベロ回し体操している私に会ったら、静かに縁を切るのではなく、一言声をかけてほしい。