【検証】ABC cooking studioに通った女子大生はその後習った料理を家で作っているのか?

※これは2016年5月にTunblrに載せた文です※


ABC cooking studio(以下ABCクッキング)という料理教室をご存知だろうか?



ABCクッキングとは北海道から沖縄まで、全国津々浦々余す事なくオシャレ人間向けに展開している料理教室の名称である。

OIOIやルミネの上の階に明るいガラス張りの空間を見つけたら九割九分九厘ABCクッキングだと思っていい。


また、毎年12月になるとInstagramなどのSNS


「新宿でマユと一緒にブッシュドノエルを作ったよ〜🍰💕ちょい崩れてるけど愛は込めた😂😂😂笑」


みたいな投稿を見かける事はないだろうか?


ああしたオシャレ投稿は大体ABCクッキング絡みである。実際、InstagramでABCクッキングと検索すると【87,270件】もヒットする。


このABCクッキングではいくつかコースが設けられているのだが、その中でも女子大生に大人気なのが「ケーキコース」である。


ケーキコースの内容をざっくりとまとめると「可愛くオシャレなケーキを一緒に作って習得しちゃお☆」といったものである。


しかし、お菓子作りをした事のある人ならわかると思うが 
【お菓子作りは手間と金が滅茶滅茶かかるのだ】
どう考えても買ったほうが安くて美味い。つまりケーキ作りは、完成後食べる事以上に 
【作る事自体が娯楽である】
と言っても過言ではない。


そんな手間暇かかるケーキを習ったところで本当に家で作るのか?という疑問を今回検証してみた。




【1.対象者の設定】


今回の対象は 
【ABCクッキングに通いケーキコースを受講する、首都圏に住む女子大生50人】
にする事とする。なぜ首都圏に限定しているのかというと、ケーキを習いにいくようなオシャレに敏感な女子大生は大体首都圏に生息しているだろうという偏見が私の中にあるからだ。
50人としたのも分母がデカ過ぎず小さ過ぎず丁度良いからであって深い意味はない。



【2.検証方法】


これが大変である。ABCクッキングの前に待ち伏せ、初対面のキラキラ女子大生に対し「家でケーキ作ってますか😇?」とアンケートを取るのは喧嘩を売ってる以外の何物でもない。怖い。


ABCクッキングが流行っているとはいえ私の身の回りに毎週ケーキを作り続けている女子力53万レベルの女子大生は50人もいない。「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、足立区育ちの私の地元の友人の殆どは土手で叫ぶばかりで、ケーキ作りなどという高いIQを求められる作業を行う事は不可能に等しい。


しかしそんな修羅の国、足立に住みながらもABCクッキングに通いケーキを作る猛者が2人いた。また、女子大に通っていた事が幸いし、大学にABCクッキングでケーキコースを習っている友人が3人いた。

よってこの5人に協力を仰ぎ、芋づる式にアンケートをとっていく事にした。これで完璧である。
しかもアンケートと言っても超簡単秒速で終わる内容である(以下こんな感じ)。


ABCクッキングで習ったケーキを家で作った事がある?


・ある ←


・ない


【3.検証結果の予想】


上記の内容を踏まえ、習ったケーキを家で作っている人は半数にも満たないのではないだろうか?



【4.検証活動】


こうして楽勝で終わるかと思ったアンケート収集であったが、なんと48人のところで途絶えてしまった。あと2人足りない。
就職活動で「私の強みは粘り強さであると自負しております」と豪語していた私としては、ここで終わる訳にはいかない。


三日三晩悩んだ末、実際にABCクッキングへ行き「パンコース」を体験し、そこの受講者2人にさりげなくアンケートを取ってみる、という事にした。
パンコースを体験する人の中にはケーキコース経験者もいるだろうという狙いだ。


ABCクッキングは、銀行口座が火を噴いている私の様な貧乏人にも門戸を開いており、500円でケーキコースが体験出来る様になっているのだ。ありがたやありがたや…


かくして私は、地元の友人の中でも比較的知能指数の高い友人と共にABCクッキングへ行き、パン生地をこねこねしつつ周囲の人にそれとなくアンケートを取り、無事50人のアンケート結果を得たのである(作ったパンは美味しかった)。



【5.検証結果】


アンケートの結果は以下の通りである。


「ABCクッキングで習ったケーキを家で作った事がある?」


・ある 3人


・ない 45人


作ろうとしたが失敗した 2人


ほとんどの人がケーキ作ってない!!!しかも50人中2人は習ったケーキを作れず失敗している!!!でもわかる!!!難しいよねケーキ作り!!!逆に作った3人が偉い!!!


想像以上に皆習いっぱなしである事がわかった。流行りとオシャレに敏感な女子大生は飽きっぽいのかもしれない。それにしてもABCクッキングの料理教室としてのアイデンティティを考えさせられる結果となった。



【6.考察】


しかし、実際にABCクッキングで料理を習ってわかった事が一つある。
あの場所において、料理を習いにいく事に意義があるのではない。冒頭でも述べたように作る事自体が娯楽であり 
【友達とワイワイ楽しく料理を作る事に意義があるのだ!】



実践性など二の次である。小学校の頃の家庭科の実習のようにに、あーだこーだ言いながら作る事がもはやメインなのである。そして 
【作ったケーキや料理を写真に収め加工しSNSにアップするまでがABCクッキングなのである!】


ABCクッキングが「ABC cooking studio」であって「ABC cooking class」でないのも納得である。



【7.まとめ】


ABCクッキング、特にケーキコースを料理教室と捉えることはおすすめしない。女子力は間違いなく上がるが、家庭的な女性になれるかは本人の努力次第なのだ。


しかしオシャレな家庭科室としては最高品質である。友人と楽しく料理をしたい人にはオススメである。


因みに以下がケーキコースの料金である。

基礎クラス


初級 6回 36,000円 有効期限8ヶ月


上級 6回 39,600円 有効期限8ヶ月


中級 6回 37,800円 有効期限8ヶ月


継続 12回 79,200円 有効期限16ヶ月



高っけーwwwww と思う私はまだまだ女子力が足りないのだろう。